メニュー

呼吸がととのった時、大きなエネルギーが生まれる。はじめよう、ヨガ。

CALMのヨガ。ヨガってなに?

「YOGA」とういう言葉は、古代のインドで使われていたサンスクリット語にその語源があります。
”結ぶ” 等の意味を持つ「Yuj・ユジュ」という語に由来しています。本当の自分に出会う事がYOGAの目的となります。

CALMでは、アーサナと呼ばれるポーズと呼吸を中心として行うハタヨガを行っていきます。

ハタ

ハタとは、「HA」と「THA」の2つから構成された言葉です。
「HA・ハ」は太陽、「THA・タ」は月を意味します。
これは、あらゆるものに存在する一対のエネルギーのシンボルです。

太陽のようにダイナミックに活動的な生命力、それに対して、月は心のメンタルエネルギー。

この2つのエネルギーは常に対になっています。
ハタヨガの目的は、「HA」と「THA」の2つのエネルギーをバランスよく調和し、
体と心、どちらかが支配的にならないようにする事です。

ポーズ(アーサナ)について

アーサナの練習は、心と体を統合し調整する効果が期待できます。
心の緊張は、体の緊張を伴います。同様に体の緊張は、心の緊張を伴います。
アーサナの目的の一つは、この緊張をほぐす事です。
アーサナは、心の緊張を体を使う事で緩和させていきます。
定期的なアーサナの練習は、体の不調を軽減し、健康を増進させてくれます。

ハタ

ハタとは、「HA」と「THA」の2つから構成された言葉です。
「HA・ハ」は太陽、「THA・タ」は月を意味します。
これは、あらゆるものに存在する一対のエネルギーのシンボルです。

太陽のようにダイナミックに活動的な生命力、それに対して、月は心のメンタルエネルギー。

この2つのエネルギーは常に対になっています。
ハタヨガの目的は、「HA」と「THA」の2つのエネルギーをバランスよく調和し、
体と心、どちらかが支配的にならないようにする事です。

ポーズ(アーサナ)について

アーサナの練習は、心と体を統合し調整する効果が期待できます。
心の緊張は、体の緊張を伴います。同様に体の緊張は、心の緊張を伴います。
アーサナの目的の一つは、この緊張をほぐす事です。
アーサナは、心の緊張を体を使う事で緩和させていきます。
定期的なアーサナの練習は、体の不調を軽減し、健康を増進させてくれます。

アーサナの効果 集中力、落ち着き・深く安定した呼吸・筋骨の強化・血流の増加・細胞の活性化・免疫機能を高める
アーサナの効果 集中力、落ち着き・深く安定した呼吸・筋骨の強化・血流の増加・細胞の活性化・免疫機能を高める
ヨガの呼吸 心と体のリズム

呼吸は、私達の体にとってとても大切な生命活動です。
さらに重要な事は、脳の機能に密接に関連しています。
人間の体は、ストレスを感じると交感神経が優位に働き緊張状態になります。一方、落ち着いた状態にいる時、副交感神経が優位となりリラックスします。
交感神経や副交感神経は私たちの意思とは関係なく動いている神経です。これらの神経に唯一アプローチできるのが呼吸です。

現代人の多くは、浅い呼吸を行っています。
その結果、健康に必要な酸素や生命エネルギーをなくしています。
ヨガでは、規則正しい呼吸を練習していきます。
鼻からの意識的なゆったりとした呼吸は、副交感神経を優位な状態にし私達をリラックスした状態へと導きます。

呼吸をコントロールすることで、
自然でリラックスした、心と体のリズムを取り戻す事が出来ます。

呼吸は、私達の体にとってとても大切な生命活動です。
さらに重要な事は、脳の機能に密接に関連しています。
人間の体は、ストレスを感じると交感神経が優位に働き緊張状態になります。一方、落ち着いた状態にいる時、副交感神経が優位となりリラックスします。
交感神経や副交感神経は私たちの意思とは関係なく動いている神経です。これらの神経に唯一アプローチできるのが呼吸です。

現代人の多くは、浅い呼吸を行っています。
その結果、健康に必要な酸素や生命エネルギーをなくしています。
ヨガでは、規則正しい呼吸を練習していきます。
鼻からの意識的なゆったりとした呼吸は、副交感神経を優位な状態にし私達をリラックスした状態へと導きます。

呼吸をコントロールすることで、
自然でリラックスした、心と体のリズムを取り戻す事が出来ます。

CALMの豊富なレッスンプログラム

初心者におすすめのプログラムも多数ご用意しております。
プログラム一覧
プログラム一覧
大阪鶴見区初、エアリアルヨガを開講予定!
大阪鶴見区初、エアリアルヨガを開講予定!

CALMの選べる料金システム

webで体験予約
webで体験予約